え~ん、ココちん、決勝に残ってたとはぁ!

ココ爺がもね母の馬の大会を見に行くため、大会会場を離れたあと、「ココちゃん、4位で決勝に残っていたぁ」とのメールがもね母の携帯に。もね母は携帯をすぐにチェックしないもんだから、夜になってやっと気が付いた。
 え~ん。チャレンジが終わったあと、MCが「結果を発表します。1位は○○、2位は△△、3位は××でした」と言ったのさ。4位以下については何も言わなかったのさ。ココ爺は「あ、決勝は3位までか。ダメだったか」と思ってしまったのさぁ!確認しなかったココ爺も悪いかもしれんが、MC、なんで決勝は5位までと言ってくれなかったのさぁ(泣)。
 だいたいやねぇ、もね母が「東京に戻ったら、乗馬大会なんて2度と出られないし、一生で最後かもしれない。できたら見に来てくれないかなぁ」とか言うからいけないのさ!(爆)
 もね母の乗馬大会なんて見に行かなければ、ディスクの会場に残っていて、決勝に出られたのにぃ!… (続きを読む)

ココは決勝逃す もね母は馬で3位入賞

ワンダフルワンのディスク大会。ココちん、チャレンジ大会で決勝には残れなかった。あわよくばとひそかに狙っていたが、参加しているのはほとんどラブばっかり。1ラウンド目の向かい風の中、練習不足のココ爺のスローが高く浮いて流され、キャッチミスがあった。2ラウンド目はまずまずだったが、1キャッチぐらい足りなかったようだ。やっぱミスがあっては残れない。来週のJFA佐世保大会に向けていい練習になった。  ところで、鹿児島ではコーギーはスポーツドッグとしては全く認知されていない。飼い主と一緒に走る30メートル競争とか、ほのぼの系の種目には出ているが、ディスク競技で出ていたのはココのほかはたぶん1匹のみ。コーギーは愛玩犬ということでディスクをやろうという人はほとんどいないらしい。そんななので、ココがピューッと走ってミドルのスローをキャッチするだけで歓声が沸く(^_^);。あんなにちっちゃいコーギーがすごいスピードで走ってキャッチもできた!とビックリするらしい。決勝には残れなかったけど、コーギーはスポーツドッグであると、鹿児島の人に少しはアピールできて良かった。鹿児島での大会に出るのはこれが最後。もねも出られればもっとアピールできたんだけど、まあ良しとしておこう。  ココの出番が午前中で終わっちゃったので、昼からもね母参加の乗馬大会に転戦。もね母、鹿児島での最後の乗馬大会で3位に入賞しておりました。これまでの大会では、落馬したり(汗)、馬がちんたら走ってスピード不足だったりでしたが、今日はちゃんと馬が走っていました(笑)。詳しくはもね母が日記に書くことでしょう。… (続きを読む)

明日は地元大会♪

明日は鹿児島のワンダフルワンが主催の「第8回ワンワンフェスティバル&ディスク大会」が開かれる。場所は鹿児島市の健康の森公園。いつもよく練習に行く公園。大会と言えば、全て遠征のもねココ家にとって、こんなに近い大会はほかにない。うれしいよ~。
 でも、せっかくなのに出るのはココ&ココ爺チームのみ。もね母は馬の大会に行くんだとさ。もねはヒート中で出られないし・・・。
 ココちん、テンション上がるかなぁ。若干心配。
 ロングを除く通常のディスタンス競技はオープン、レディース、チャレンジの3種類で小型犬大会はないので、ココ&ココ爺チームはチャレンジに出る予定。チャレンジはリード可なのでリードを付けて、ココの“グラウンド整備”を阻止する目論見(汗)。ココはリード付きで大会に出たことがないので、いい経験でしょ!… (続きを読む)

狂犬病

わんどもに狂犬病の話題が載っていた。最近、この手の話題は気になる。  狂犬病は日本では何十年も発症していないから予防注射不要説の人もいるみたいだけど、どこから入ってくるか分からないし、やっぱり予防しなければならないのだろう。  わんども(続きを読む)