ワクチン

 記録を見ると、もねココとも去年は4月7日に狂犬病ワクチン、4月19日に9種ワクチンを打っている。
 いままで特に深く考えず、獣医に勧められるまま毎年打ってきたが、今年はどうしたものか。
 狂犬病ワクチンは狂犬病予防法で毎年1回受けることが義務付けられている。しかし、効果の持続期間と副作用のリスクを考えれば3年に1回で十分という意見もある。
 ほかのワクチンはジステンバー、肝炎、ケンネルコフ、パラインフルエンザ、パルボ、レプトスピラなどのものがある。以前は種類が多いほどいいのかと思っていた。しかし、そうでもないようだ。副作用のリスクを考えると、毎年接種しないほうがいいらしい。よく勉強しないといかんなぁ。

(参考HP)
TARO’S CONNECTION
KORO
SUPERPUPPY
ペットフード&輸入グッズ ann.(ドッグ&キャット)
など(いずれもトップページではなく該当ページへのリンク)。

“ワクチン” への2件の返信

  1. 狂犬病はともかく、ワクチンが3年に1回だったら楽でいいよねー。
    お財布も助かる(笑)
    どこのサイトで読んだのか忘れましたが、アメリカののワクチンは日本のより進んでいて、だから3年に1度でもOKだそうで・・・。
    ペットに関しては日本は後進国ですね。

  2. アメリカのワクチンは日本のより進んでいるのですか?
    う~む。
    日本のワクチンは3年に1度でいいのだろうか?
    今年はためしに、抗体価検査してみようかな。

コメントは受け付けていません。