もねさん、5日に手術

手術前の検査のため、もね母がもねを連れて動物病院に行った。
検査内容は、血液検査、X線撮影、心電図など。
若干の不整脈と脊椎の変形が見られたが、年相応のもので大きな問題はなかった。

で、予定通り、5日に乳腺腫瘍をとる手術をすることになった。
腫瘍と周囲の乳腺を切除し、さらに卵巣と子宮を摘出する予定。
避妊手術はいまさらではあるが、乳腺などの腫瘍はエストロゲン(女性ホルモン)と関係があるので、避妊手術も同時に行ったほうがいいという説明だった。

現時点では腫瘍が良性か悪性かの判断がついていないので、切除した組織を病理検査に出して調べる。
その結果、良性ならばめでたしめでたし。
悪性ならばさらに治療を検討することになる。

もっと早く避妊手術をしていれば…、と思わないわけではない。
だが、無知でしなかったのではなく、いろいろ考えた結果しなかったことなので、いまさら仕方がない。
まずは手術が無事に終わることを祈るだけだ。

日本臨床獣医学フォーラム「乳腺腫瘍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください