うにちゃん、お散歩トレーニング

うにちゃん、すご~くいい子だけど、外での引っ張りグセと車&バイク追いがなかなか直らない。

だいぶ我慢できるようになってきたが、近づいてくるのを見ると、地面にフセしてジーっと睨む。
まるで羊を狙うかのよう(^^;
すぐ近くですれ違うようなときや、交通量の多い道では飛びかかりそうで油断できない。

もねさんも幼いころ、リードの金具を引きちぎって、国道246号の車道を爆走し、車の流れを止めたという逸話を持つ(^^;
しかし、ある程度成長してからは車を追うことはなくなった。

うにもいつか直ると信じて頑張るべし!

4 Replies to “うにちゃん、お散歩トレーニング”

  1. おお~、もねさんにそんな逸話があったとは・・・
    カイは、もねさんと血が繋がっていないようだけれど・・・
    主人と、みょ~うに納得してしまいました(笑)。
    カイも、暴走・逃走は何度かありました。事故にならなかったことが幸い。
    246で車を止めるとは、さすが!の、もねさん・・・ですね~

    うにさん、トレーニングがんばれ~

  2. レントゲン画像はリアルですね~
    見てて痛いです(笑)
    私達も何度かガブガブされましたが、さすがに骨は・・・
    でも、未だ痺れが残ってます(汗)
    恐るべし!コーギーです
    ただ、決してワンコ達が悪いわけではないのですがね~

    うにさん・・・20k超えたら、ちょっとお世話が大変ですかね?
    でも、おおきいワンコ飼いたいなぁ・・・

  3. まあ、名誉の負傷ということにしておきましょう(^^;

    大きくても飼いにくいことはないと思いますよ。
    凶暴なチワワよりも温厚なセントバーナードのほうがたぶん飼いやすいと思います(爆)
    食べ物とか薬とかはだいたい体重比例なので、大きいとお金は掛かりますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください