ココちん、またね

ココが17日午後5時半すぎ、静かに息を引き取った。

DSC_9711

わが家で生まれたココ。
もねさんが産んでくれたココ。
何歳になっても子犬みたいで、いつでもニコニコ笑顔だった。
どこに行くにも、何をするにもいつも一緒だった。
本当に可愛くて可愛くて、「目の中に入れても痛くない」というのはこのコのことだと思った。

2年ほど前から、おしっこの出が悪くなり、自己免疫疾患と悪性肉腫の併発で難しい状態になった。
時々、体調を崩しながらも、ステロイド治療や膀胱摘出手術などに耐え、よく頑張った。
病気を抱えながらも、それを感じさせないニコニコ笑顔で、このまま寿命まで持ってくれるのではないかと期待することもあった。
でも肉腫が大きくなってきて、もう限界だった。

最後の2日ほどは食欲もだんだん落ちていた。
急性腎不全で血液の数値が悪化し、音に対して敏感になるなど脳への影響も出始めているようだった。
「ココが苦しい思いをしないように」と、それだけを願った。

17日、「これが最後かもしれない」と、もねさんのカートに乗せて公園に散歩に行った。

CIMG6465
ポカポカ陽気のいい天気だった。
このところ、家と病院の往復ばかりだったので、外に連れ出せてよかった。
ココも気持ちよさそうにしていた。

家に戻り休んでいたが、ワシらの姿が見えないとココが不安がるので、交代で撫でたり抱っこしたりしていた。
夕方、水を飲みたそうにしたので、もね母が抱きかかえて水をあげた。
ペロペロと飲み、少しむせたかと思ったら、す~っと呼吸が止まって、そのまま逝ってしまった。
悲しくて、悲しくて、あふれる涙を止められなかった。
苦しまなかったことだけが救いだった。
あと4カ月で13歳だった。

「元気なココと少しでも長く一緒にいられるように」と治療を頑張りすぎたかもしれない。
入院が長くなったり、毎日通院ばかりになっちゃって、ココちん、ゴメンな。
でもワシも、もね母も、病院の先生も、みんなそれぞれの立場で精一杯がんばったので許してほしい。

ココちん、久しぶりに、もねさんとガウガウやってるかな?
ワシらの気持ちはずっと一緒だよ。
そのうちそっちに行くから待っててな~

ココちん
ありがとう、ココちん また一緒に遊ぼうね!

 

“ココちん、またね” への12件の返信

  1. ここのところつぶやきもなかったので、どうしているか心配していました。
    ココちん・・・。
    ポンチももねさんも、ココちんまでも、どうしてそんなに早く逝っちゃうんだろうね。
    そんなに急がなくたっていいのに。
    すごく穏やかな顔。もね家に生まれてきて幸せだったね。
    ココ爺、もねママ、そしてココちん、お疲れ様でした。ゆっくり休んでね。

  2. はじめまして。
    昨年4月にDMでコーギーを亡くした者です。ずっともねさんの介護を参考にさせて頂いておりました。
    いつも傍らで笑顔を振り撒いてくれたココちん、まさかこんなに早くもねさんの所へ行ってしまうなんて涙が止まりません。
    うちの子と、もねさんが逝ってしまった後の寂しさをどれだけココちんに癒されたことか。
    ありがとう、ココちん。もねさんと思いっきり遊んでね。
    ここ爺さん、もね母さん、お疲れ様でした。お二人のおかげでもねさんもココちんも最高に幸せな人生、いえ犬生でした。お二人の悲しみは想像を絶するものと思います。慰めの言葉も見つかりません。
    はじめてなのに長文で失礼しました。
    本当にありがとうございました。

  3. 毎日のぞいては更新がないから、ココちゃんに付きっきりなのだと思ってました。
    まさかこんなに早く逝ってしまうとは、涙が溢れてきました。
    もねちゃんが待っててくれてるでしょうからココちゃんは安心して行ったのかな。
    ココ爺さん、もね母さんがどんなに悲しい思いをしているかと考えただけで
    悲しくなります。
    お疲れがでませんように。

    ココちゃん、最後まで仔犬のような可愛いお顔でしたね。
    最後の日にお散歩連れて行ってもらってよかったね。
    もねちゃんと再会して喜んでいるかな。
    ゆっくり休んでね。

  4. ココちゃん、本当によくがんばりましたね。ほんとに…
    ココ爺さんともね母さんの気持ちを考えると、胸が苦しくなります。言葉がみつかりません…
    私もほんの少しですがココちゃんと同じ空気を吸えたこと、忘れません。

  5. 初めての投稿です。プールのお姉さんです。
    最近ココちゃんの具合が良くなく、とても心配していました。
    私もパパ、ママと一緒で、またニコニコ笑顔になってくれると思っていました。

    最近は手術や治療で大変でしたが、ココちゃんはパパやママが手を尽くしてくれてるのをちゃんとわかってくれてると思います。

    ココちゃんとはあまり触れ合うことはなかったのですが、ココちゃんの走っている姿が、私はとても大好きでした。とても楽しそうに、綺麗な姿で走っていて…
    今はお空の上で、もねちゃんと久々の再会を果たし、一緒に走っていると思います。

    ココちゃん、素敵な笑顔をありがとう。ゆっくり休んでね。
    パパさん、ママさんもお疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。

  6. 気になって毎日覗いておりました。本当に残念で悲しいです。
    ココちん、本当によく頑張りましたね。

    治療や手術をいっぱい頑張っても、いつも可愛い元気な笑顔が
    ブログからでもよく伝わりました。
    いろいろ手を尽くしてくれるココ爺ともね母の気持ちが嬉しかったんだと思います。

    もう一度可愛いココちんに会いたかったな。

    近年はここでしか会えなかったけど、私の中ではずっとココちんは生き続けています。

    これからも、もねさんと一緒にずっとココ爺&もね母のそばにいてあげてね。

    たくさんの笑顔をありがとう

  7. そんに早、くもねさんを追いかけていかなくても・・・
    もっと、もっとパパさんママさんに甘えたらよかったのに・・
    でも、本当によくがんばったね。
    ゆっくり休んで、もねさんに甘えて。

    最後のおやまでは、雪の中で楽しそうに走ったこと、
    もねさんのカートで最後のお散歩、
    もねさんへの土産話が尽きることはないでしょう。
    ココちゃん安らかに。
    ありがとう。

    ご家族の思いに包まれたココちゃんの犬生はとても幸せだったと思います。
    立て続けの愛犬の旅立ちに、ご家族の心情を思うと・・・言葉浮かびません。

    合掌

  8. パパさん、ママさん、ごめんね。

    ボク・・・
    ”こっちは,まだだめだよー”って言ったんだけど・・・
    ダメだった・・・
    もねさんに会いたくなっちゃたみたいで・・・
    悲しまないで!って言うのは無理な話だと思うけど
     ” 地上での生活はとっても幸せで楽しかった ” って。
    こっちでも、ニコニコの笑顔だよ

    でも、パパさん、ママさんの身体を心配しているよ

  9. みなさま
    たくさんのコメント、ありがとうございました。
    読み返すと悲しくなってしまうので、なかなか返事を書けませんでした。
    すみません。

    もねココと暮らし始めたころに読んだ、東京都保健福祉局作成の「犬を飼うってステキです-か?」の末尾に、

    10年以上にも及ぶ犬との長い暮らしの中であなたが得られるものは
    犬の純粋でまっすぐなあなたへの愛
    そして――
    たくさんの
    やさしい
    思い出……
    たぶん、それだけです

    と書かれていましたが、本当にそうだなあとしみじみと感じています。
    いや、これだけ暖かいコメントをいただけたのだから、「それ以上」のものを残してくれたのだと思います。

    またいつか元気なコーギーと一緒に暮らしたいけど、ココほど笑顔の可愛い子に会えるかな?
    DMなどの遺伝病対策がどうなるか、しばらく様子見です。
    「犬のいない生活」にどこまで耐えられるか疑問ですけどね(^^;)

    当面は主役のいない「犬ブログ」ですが、暇だったら見に来てやってください。

    ではでは

  10. ココちゃん。。。
    本当にかわいくて、いつまでも子犬のようで。
    最後にお散歩できて、よかったね。

    いつまでもいつまでももねさんとココちゃんのことは忘れません。
    心よりご冥福をお祈りいたします。

  11. ロッシママさま

    悲しいけれど、生き物の宿命です。
    受け入れるしかないです。

    みんな元気にしてますか?
    今を大切にしてください。
    ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。