「まだ五分五分ぐらい」

もねココ、かかりつけ医へ。

まず、ココちんについて。
もね母が「大学病院で無菌性脂肪織炎の可能性大と指摘された」と報告すると、
「えっ!」と担当獣医師ビックリ。
そりゃそうだよね、みんな、癌だと思っていたもんね。
担当獣医師は「う~ん、大学病院の先生がそう言うのなら…」としながらも、「まだ五分五分ぐらいに思っていたほうがいいでしょう」と慎重な様子だったとのこと。

で、今日はエコーと血液検査を実施。
結果は、

  • 腫瘍?の大きさは2.4 x 1.6 x 1.7[cm]。少し小さくなっているかもしれないが誤差範囲かも
  • 癌であるとすれば最初に転移するはずの腰下リンパ節に転移の兆候なし
  • CRPは0.6[mg/dl]で正常範囲

CRPが正常になったのでステロイドは明日から半分に減らし、抗生剤は止めることになった。

もねさんはわきの下の傷の診察。
傷はそれほど大きくないが、肉が盛り上がってきていない。
傷の表面が再生しにくい状態になっているもよう。
薬を変えてさらに様子見に。
それでも改善しない場合は、表面を取り除いて再生を促す必要があるかもしれないとのこと。

もねさんは地道に頑張りましょう。

“「まだ五分五分ぐらい」” への2件の返信

  1. ココちゃん、まだ100%の安心ではないでしょうけど
    少しホッとしました。
    このまま何もなかったように過ぎたら嬉しいですね。

    もねちゃんの傷、早く治るといいですね。
    思いも寄らないところが傷になったりするんですね。
    ロビンも今後、気を付けて見ようと思いました。

    野川公園、2週間前くらいに行きました!
    バッタリお会いできたら嬉しかったのにって残念です。
    生もねちゃんに会ってみたかったです。
    そしたら約14年ぶりの再会でしたね♪

    もねちゃんもココちゃんもお大事に。

    1. ココは来週末あたりに「不思議ちゃん」から「お騒がせちゃん」に改名して一件落着となればいいなあと思っています(^^;)

      もねの傷は、上半身を支える胸サポートが擦れちゃったみたいです。
      きちんと調整してあれば問題ないのですが、筋肉が落ちて体形が微妙に変わっていたのかもしれません。

      野川公園、広くて芝生がきれいでいいですよね。
      さすが元ゴルフ場。
      家の近くにいい公園があまりないので時々行きます。
      道が空いていれば車で30分ぐらいかな。

      もねがうちに来た当時は梶が谷に住んでいたので、東高根森林公園によく行ってました。

コメントは受け付けていません。